新潟インプラントなび★おすすめ歯科クリニックまとめ » インプラントの基礎知識 » インプラント治療のメリット・デメリット

インプラント治療のメリット・デメリット

インプラントって高額な治療だけど、どんな利点があるんだろう?デメリットはないの?そんな疑問にお答えするページです。治療を迷っている方は参考にしてみてください!

インプラント治療のメリット

本物の歯のように強く噛める

インプラントは、あごの骨にネジを埋め込み、それを軸に人工歯をセットします。 軸がしっかりしていることにより、本物の歯と変わりない力でものを噛むことができるようになるのです。

しっかり噛めることで硬いものでも問題なく食べられるので、歯を失う前と変わらぬ食生活を送ることができます。

健康な歯に負担がない

入れ歯の場合、入れ歯を支えるために残っている自分の歯にバネを引っ掛ける必要があります。 また、ブリッジは、失った歯の両脇にある健康な歯を削ったうえで、それを支えに人工歯をセットする治療法です。どちらも自分自身の歯に負担を与える必要がある、という共通点があります。

インプラントの場合はこれらの工程が不要となるため、自分自身の歯に不必要なダメージを与えることなく治療が可能。健康な歯を守ることができます。

気兼ねなく笑える

色や材質、また不自然な金具などが見えないため、見た目として自然の歯と遜色がありません。口元を気にせず思い切り笑うことができるので、余計なストレスを感じることもありません。また笑顔が大切な接客やサービス業のお仕事をされている方なら、お仕事上のメリットでもあるでしょう。

インプラント治療のデメリット

手術が必要になるため体への負担が大きい

インプラント治療を行う際には、歯を失った場所のあごの骨にドリルで穴を開けるという工程があります。通常の歯科治療よりも大がかりで複雑な治療が伴うため、痛みや腫れ、ときには合併症のリスクもある治療法です。

また、麻酔が合わない場合や、持病があるといった場合には、手術を受けられず、インプラント治療を諦めなければならないこともあります。

もちろん痛みに対してはしっかりと麻酔をしてもらえますし、衛生環境も整えられ、リスクへの対策は各クリニックが行っていますが、治療の前に不安なことはしっかりと相談するようにしましょう。

費用がかかる

前述のとおり高度な治療になるインプラント治療は、治療費が高額になりがちです。

またインプラント治療は自由診療になるため、健康保険の適用外となり、全額が患者負担となります。ただしインプラント治療は医療費控除の対象になるため、うまく制度を利用することで負担を軽減することも可能です。

治療期間が長くかかる

インプラント治療では、手術前の相談や治療シミュレーション、治療が開始したあとにも経過観察等を慎重に進める必要があります。 場合によっては治療期間が1年近くかかることもあるのです。

だからこそ不安をしっかり聞いてくれる、信頼できる先生にお願いするようにしましょう!

インプラント治療はどんな人におすすめ?

インプラント治療は、治療期間が長くかかったり、費用が高額になったりと、人によってはなかなか治療を受ける決意をしにくい治療法かもしれません。

ただし、インプラントはしっかりメンテナンスをすれば長期間の使用にも耐えられます。なによりなんでもしっかり噛めるという安心感や、食べる喜びを得られるというのは、精神的にも健康でいられますよね。

そういった日々の幸せを大切にする方には、決して高くない治療なのかもしれません。

新潟でインプラント治療を検討するならまずチェック!
おすすめのクリニック3選

新潟でインプラント治療をするなら、このクリニック!

「どの歯科クリニックにお願いすればいいの?」と迷っている方に、クリニックの選び方とおすすめクリニックをピックアップしてまとめました!

新潟のおすすめ
クリニックを見る
サイトマップ