新潟インプラントなび★おすすめ歯科クリニックまとめ » インプラントの基礎知識 » インプラントのメンテナンス方法

インプラントのメンテナンス方法

インプラント治療後のメンテナンス方法

「メンテナンス」と聞くと小難しいイメージですが、一番わたしたちに馴染み深いのは、やはり【歯みがき】でしょう。健康な歯があった頃よりも細かく、かつ繊細に歯みがきを行うことを心がけた方がいいでしょう。

歯と歯茎の間の汚れが、後々に周囲炎などのトラブルの原因になりますので、特にインプラントと歯茎が接する部分は意識してみがく必要があります。また、歯みがき以外にも糸ようじを使ったり、デンタルリンスでうがいをしたりすることで、口内をより清潔に保つことが必要です。

なお、歯みがき粉を選ぶ際には、研磨剤が入っていないものを選ぶことも、ひとつのポイントになります。 研磨剤が入っているとインプラントを傷つけてしまう可能性があり、その細かい傷が原因で、かえって不衛生になってしまう可能性があります。

インプラント治療が完了したあとは、正しいメンテナンスを行うことが重要です。メンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎を発症するなどして、せっかく設置したインプラントが早々にダメになってしまうこともあります。

メンテナンスがインプラントの寿命を延ばす

正しいメンテナンスを行うことは、インプラントを長持ちさせることにもつながります。インプラントの寿命は、10~15年で約90~95%が正常な状態を維持しているとの発表も、学会からなされています。

しっかりとメンテナンスを維持すれば、20年、30年と保たせることも可能と言っている医師もいます。インプラントには高額な治療費がかかりますが、このように長期間保つことを考えれば、決して高くないと感じられますね。

インプラント治療を受けるなら

インプラント治療は、受けて終わりではありません。完了後にも正しいメンテナンスを行い、長期的に健康な歯があった頃と同様の生活を送りましょう。無料相談を受け付けているクリニックもたくさんあるので、インプラント治療に興味のある方は、ぜひ一度相談してみましょう。

技術・設備・メンテナンスが整った
新潟のおすすめクリニックを紹介

新潟でインプラント治療をするなら、このクリニック!

「どの歯科クリニックにお願いすればいいの?」と迷っている方に、クリニックの選び方とおすすめクリニックをピックアップしてまとめました!

新潟のおすすめ
クリニックを見る
サイトマップ