新潟インプラントなび★おすすめ歯科クリニックまとめ » 新潟大学医歯学総合病院

新潟大学医歯学総合病院

新潟大学医歯学総合病院公式サイト画像
引用元HP:新潟大学医歯学総合病院公式サイト
https://www.nuh.niigata-u.ac.jp/

新潟大学医歯学総合病院の特徴

新潟大学医歯学総合病院では、「コンピューターガイドシステム」を使用したコンピュータシミュレーションを行い、歯がない患者さんにもぴったりと合ったインプラントを提供することができます。 他にも、歯科用CTなどの充実した設備やインプラント治療部のスタッフ全員による「インプラント症例検討会」を定期的に実施しているため、患者さんの治療法を検討し、あらゆる可能性を引き出しながら最適な治療法を提案することができます。

総合病院ということもあり、一言で歯科といっても、細かく診療科目が分かれています。インプラントにおいても「インプラント治療部」として、専門の医師が所属しています。専任のスタッフ4名、兼任スタッフ7名と、しっかりと体制を整えている点は安心できそうです。

歯周病が進んで骨が少なくなってしまった場合はインプラント治療が受けられないということがありますが、新潟大学医歯学総合病院では「インプラントの骨増生」や「自家培養骨膜細胞を併用した骨増生」を受けることができます。また、保険適用となる「広範囲顎骨支持型装置」や病診との連携も行っているため、今までインプラント治療を諦めていた方もインプラント治療が受けられる可能性があります。

他の歯科クリニックでインプラント治療を断られてしまったという経験がある方は、ぜひ一度相談してみてください。

新潟大学医歯学総合病院の治療費の目安

サイトマップ